大阪周辺の物件

長いソファのあるリビング

ネクストホームは大阪の不動産会社で枚方市や寝屋川、交野市というようなエリアの物件を取り扱っています。プレミアム会員になることで、通常一般的に後悔しない物件を優先的に購入することができます。

マイホームの金利

白壁のアパート

マイホームは人生で一番高い買い物です。住宅ローンを利用して購入することが多く、固定金利型や変動金利型、固定金利型から変動金利に移動するものまで様々なものがあります。

土地を売却する

塔のある家

土地売却はタイミングが重要になることがあります。土地の売却をする場合、不動産会社に仲介を依頼すると仲介手数料が必要になります。人気のある土地の場合、土地の売却の打診が入ることがあり有利な条件で売ることができます。

任意売却と競売の違い

広いフローリングの部屋

任意売却を名古屋で行なうなら、信頼がある専門業者を選ぶことが大切です。地位密着の業者なら、地域の相場なども把握しているので良いですよ。

不動産相続や売却など不動産に関するご相談はこちらにお任せするのがオススメですよ。専門家が親身になって対応してくれます。

そもそも任意売却とは何か

任意売却という言葉をよく聞きます。任意売却を知るには強制売却との違いについて知っておきましょう。任意売却は、強制売却と真逆の意味です。事業を起こす時など多額のお金が必要な場合、不動産担保として自己所有の土地建物があればその土地建物を担保にしてお金を借りることができます。ですが、お金を返す見込みがなくなってしまった場合その不動産担保を強制的に競売に出してお金を返すことになります。この競売は売却が決まる当日になるまでその価格がわからないことや、少ない価格で売られてしまうことがあるため、いくらやむを得ないとはいえ、土地や建物の持ち主は納得がいかないでしょう。そこで、少しでも高く売るためには債権者と債務者の間に仲介業者を入れて少しでも高く買ってくれるように話し合うことができます。これを任意売却といいます。

売却のメリットデメリット

任意売却の場合は、少しでも高値で売ることを目的としています。あくまで任意ですので、債権者がいくらかは高値でも納得をしてくれるのであればそれぞれにメリットがあります(ただし、買主にメリットがあるかといえるかどうかは微妙なところです)。しかし、債務者と債権者そして仲介業者が話し合った末、交渉が決裂する場合もあるのです。その場合は、競売にかけるしか方法なはありません。競売にかけると債務者としては不動産がなくなったうえに借金が残る可能性が高く踏んだり蹴ったりです。あとは、仲介業者の腕の見せ所というところです。仲介業者に払う手数料は、不動産売却の時の手数料と同じで不動産価格×3パーセント+6万円であることが普通です。

住宅のことならネクストホームにお任せください!中古住宅も、新築住宅のように甦らせますよ。依頼はこちらからどうぞ。

相続不動産売却のことなら、専門家へ相談しましょう。法律のプロが問題に向き合いますよ。相続税に悩んだらこちらへどうぞ。

新宿のマンションを売却しようとお考えの時はできるだけ高く買い査定金額を提示してくれる業者を選び出しましょう。